英国ソーシャルマナーとは?

どのような場所でも、英国ソーシャルマナーを活かすことができます。
どのような場所でも、英国ソーシャルマナーを活かすことができます。

 

英国ソーシャルマナーとお聞きになるとテーブルマナーなどを想像されるでしょうか?

でも、実はマナーにはもっと大切なことがあるのです。

 

英国在住16年になる私 Mia Suzuki (詳細はプロフィール欄をご確認ください)が

お伝えする「英国ソーシャルマナー」は、「自然かつスマート」にということを

念頭に「今の時代にあったマナー」をご提案させて頂いております。

 

マナーも時代によって変わってまいります。昔のマナーブックの

とおりにしていても、残念ながら現代の海外では人の目に不可解に

映ってしまうこともあります。

 

日本のお客さまの中には、ちょっとした振る舞いを知っていれば、

上客として扱われるのに、それができていないために、末席に

追いやられたり‥‥、大切にされない状況が起きてしまっています。

 

気取りすぎるのも変だし、かといって、へりくだり過ぎるのもおかしいし‥‥。

 

ただ外国の人の真似をするだけでなく、日本人らしさを持ちつつ、

海外に出て行っても通用する、日英を融合させたソーシャルマナーが役にたちます。

 

今現在、英国で使われているソーシャルスキルを身につけて、

国内外の一流ホテル・レストランやマナーハウスで、

スマートな国際人として自信をもって振る舞ってみませんか?

 

・日本の常識と海外の非常識

・料理のオーダー方法

・ナイフ・フォークやグラスやプレートのセッティング

・ナプキンの取り扱い方

・グラスについた口紅はどうしましょう?

・カトラリーの使い方

・ドレスコードについて

・食事中の会話について

・英国料理は美味しくない!?

・NGな話題やマナー

・英国の日常生活

 

などを、リラックスした雰囲気の中、

海外での振る舞いのNGなども含めまして

実例を交えて楽しくお話したいと思います。

 

グループ、およびプライベートレッスンをお受けしておりますので、

ご希望のある方は、こちらからお問い合わわせくださいますようにお願いいたします。